Beavers' Yoga~カナダライフ~

Working holiday in Canada since Nov 2016

29歳女子、仕事を辞めて海外在住。留学・ワーホリに行くかたの参考になればいいな♪と思っています。マッサージセラピストであり、マッサージスクールのディプロマ取得を目指しています。話しかけてくれるとよろこびます^^  ☆☆応援ポチっとおねがいします→ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村     にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

カナダ留学お役立ち記事を書かせてもらっています🎵

こんにちは!お久しぶりです。

 

日本に帰ってきて、約1ヶ月が経ちました。日本は、暑い!!

カナダでは、Gジャンが欲しいな〜と思っていて、こないだ買ったのですが・・。

まったく、出番なし!

 

 

地元のある静岡にしばらく滞在し、サーフィンや山登りを満喫♫久々に、車でドライブもしました。日本は道が狭いよね・・。

 

そして、今は東京の国際的なシェアハウスに引っ越してきて2週間目^^

シェアハウスは、高台のある高級住宅地にある一軒家で、9人でのシェア。

アメリカ、フランス、インドなど・・国も様々です。

みんな仕事をしているので、夜に顔を合わせたら、少し雑談をしますが、普段とても静かで落ち着きます。

 

良いシェアハウスが見つかりました〜!!

 

先週末は、ウェルカムパーティをしてくれて、朝までホラームービーを見ましたよ。

 

シェアハウスに興味ある方は、連絡ください♫ 紹介できます^^

 

 

 

 

さて、普段は何をしているのかについて少しお話ししますね・・。

 

現在、仕事探しとWEBライターの仕事をちょこっとしています。

 

メインは、Canarieというメディアサイトにてカナダ留学する方に向けた記事を書かせてもらっています。

 

まだ新しいサイトですが、おしゃれなサイトで、最新の情報しか載っていない、信頼できるサイトですよ!これから盛り上げようとしているので、応援していただけると嬉しいです!

 

サイトはこちら

canarie.jp

 

平日は、朝7時に起きて午前中に記事執筆、午後は仕事探しをしています。

最近ようやく、生活リズムが掴めてきたので、記事の執筆もサクサクかけるようになってきました。何事も、続けることが大事ですね^^

 

WEBライターの仕事がもっと効率よくできるようになったら、フリーランスでやってみようかな〜なんて考えています。

 

日本はいま、ずいぶんフレックスタイムを導入している職場が多いのも驚きでした。東京なら、外資系に勤める選択肢もたくさんあるし・・。

 

もちろん、マッサージセラピストの仕事も真剣に探しているのですが、よりフレキシブルで働ける環境が理想なので、マッサージとWEBライターを半々くらいでやってみたいなと構想していて、より実現的になるようどちらも少しずつ進めています。

 

このまま、以前と同じようにマッサージの仕事をフルタイムで始めてしまったら、2、3年ずっと休みなく土日も働いて、海外にも行かずに働き続けることになりそうなので、それだけは避けたいな〜というのが本音です。

 

 

幸い、シェアハウスのメンバーからいろんなアドバイスをもらえるので、長期的に見て、自分の幸せにつながるワークスタイルが築けたらいいなと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

台湾に乗り継ぎで無料のバスツアー旅行記〜その1

カナダから帰国したときの旅行記!〜台湾乗り継ぎトリップその1

 

 

 

7月はハイシーズンのため、バンクーバー→日本便は価格が高かった・・。

 

そこで今回は直行便ではなく、経由便で、しかも中国系の航空会社にしました!

 

利用したのは、China Airline。

 

チャイナ〜という航空会社はいくつかありますが、調べてみると

中国東方航空

中国南方航空

中国国際航空Air China

中華航空ーChina Airline

 

この4つが主みたいです。

 

エアチャイナとチャイナエアラインが一見、すごく紛らわしいのですが、エアチャイナは、中国でもANAJALのようなバリバリメジャーな航空会社だそうです。

 

それに比べ、東方〜と南方〜は中国のLCCらしく、遅延が多かったりあまり信用できないという噂を聞きました!これだけは、避けたいな・・。

 

 

 

で、チャイナエアライン中華航空)は台湾系の会社でちょっと安定しているので悪くないんじゃないかとのこと。

 

台湾は台北に11時間トランジット滞在するスケジュールで行ってきました!

 

ちなみに、実際遅延とかはあったのかというと・・

 

バンクーバーを出発するときに1時間、飛行機の中で待たされました。

台湾の桃園空港では、イミグレーションに50分待たされました。

 

2時間のトランジットだったら、全然免税や台湾の雰囲気も楽しめず、乗り継ぎもギリギリだったかもしれません。

 

トランジットの時に空港の外に出るのが不安だったので、CAさん等に聞いてみましたが、全く問題なかったですよ! (追加料金とかもなかった)

ーーー

トランジットの際、預け荷物は自動的に日本行きの便に引き継いでくれていました。

 

ですので、 スーツケース等はトランジット中持ち歩く心配はなく、バックパックに必要そうなものを全て詰めていきました!

 

(でも、乗り継ぎの時、はさみが検閲で引っかかるの忘れてたんですよね。没収されました。)

 

・水筒

・スナック

・帽子

・暇つぶし用のノート類

・充電器

 

あと、空港に無料のシャワールームがあったので

 

速乾タオル・下着・靴下

 

を入れておけばよかったって思いました!

 

実際の台湾観光、どんなところに回ったのかは、次回書きますね^^

今日は、ここまで。

 

 

東京でシェアハウス探しています。インターナショナルな。

ハロー!

 

最近、日本に帰国しました!

 

次のステップに進みまーす!

 

そして帰国前、後、現在いろいろあったので、記事にしたいと思います^^

 

しばらくはカナダ生活とマッサージスクールのことも振り返って記事にしたいと思っていますが、それ以降は〜カナダライフ〜ではなくなっちゃいますので悪しからず!

 

 

まずは、近況報告をします。

 

今現在、静岡の実家に滞在しています。1週間以上経ちました。

 

結局、しばらくは海外には戻らず、日本で仕事したいなと思っています。

 

現在、

・海外の方と関われる環境

・マッサージセラピストの仕事

 

この2つが条件で仕事と住むところを探しています。

 

マッサージ系の仕事で英語が使えるところは探すのが大変そうなので、インターナショナル系のシェアハウスに住みたいな、と思っています。

 

そうなると、場所は東京か京都周辺で。

 

京都は何度も住んだことがあるので、住んだことがない東京に行ってみたい

 

シェアハウスは現在この3つのサイトで探していますが、直感でいいなと思うところがなかなか見つかりません。海外の人とシェアしたいと思うと選択肢がぐっと減ります。

家賃の相場や土地もよくわかりません・・。

 

 

www.borderless-house.com

ここの物件は、すべて、日本人と海外の人が半々。一軒家も多め。

 

www.hituji.jp

どうせなら、オシャレな場所で気持ちよく暮らしたいな〜。いいな、と思うところは家賃が高め・・。

 

tokyosharehouse.com

おしゃれでイマドキ。だけど、100人規模の大型物件が多くてあんまり好きじゃない。

 

うう、やっぱり見学に行くのがてっとり早いんだろうな・・・。

行こうかな・・。

 

シェアハウスに住むなら譲れない条件があって、

・英語スピーカーが1人でもいる。

・絶対個室。家具付き。

・オーナーさんと相性が良い。

・家賃は月7万円(管理費込み)まで

・リビングが広い

・人数は、できれば5〜6人くらい

という感じです。

 

今までの経験したことない、大規模のシェアハウスはどうなんだろうな〜。

きっと、リビングでくつろげない気がする笑

 

仕事は、引っ越してからかな〜。

 

8月前半のうちに仕事も決めたいと思っていましたが、だんだん時間がなくなってきた。

 

ーーー

 

実家では、時間があるのでブログも書いて、やることやるぞ〜と、思っていましたが、結構だらだらしています・・。

 

理由①暑すぎて外をウロウロできない。

カナダみたいにバスが便利ではないので、車か自転車で移動になります。

気候が良ければ、自転車であちこちいけるのですが、異常な暑さなので目的がはっきりしていないと、外に出ても疲れるだけなんですよね・・。

 

理由②実家にものが多すぎて、集中力が削がれる。

ミニマリストに憧れていますが、実際は実家に帰ると目に入ってくるものが多すぎて、気になっちゃいます。物理的なものもそうですし、人口密度も高いです・・。

 

今は、近くのスタバで作業中。図書館にはwifiがないので不便です。

 

 

結局、上記のことを理由にして、やるべきことが進んでないのはやっぱり自分のせいなんですよね・・。

 

「やるべき事を後回しにしてる自分」を責めるのが、一番よくないとはわかってるんですが。

 

 

今週末は、大掃除をしていらないものは捨ててしまおうと思います。

 

車の中ですら、昔よく聴いてた音楽とか山盛りなんですよね〜^^;つい、聴いてしまう。

 

いらない!何も、捨ててしまおう〜♫

 

 

 

国際人とは?海外生活を楽しむために必要なことを考えてみた

ハロー!

 

 

このあいだの英語力の記事に付け加えたいことが2つあります。

 

カナダに住んでみて、現場で英語を使って思ったこと。

 

カナダ人だったら英語が喋れて当たり前。だけど、英語が喋れるからといってみんなが国際人ってわけじゃない。

 

じゃあ、英語を操る、国際的な人との違いはなんだろう。

 

私の場合、結局今は、ペラペラ流暢には喋れないけど、自信はついた。

 

その根拠はどこにあるんだろう。

 

カナダで過ごしながら考えていたことを紹介します。

 

 

 

1. 英語力をつけるには日本語力も鍛えなければいけないこと

 

発音もだいぶ改善されたなと思った頃、また英語が通じないと感じることが増えました。

 

それは、上達してきて、使い慣れた文章だけではなく、

もっと抽象的なことや疑問をして行くようになったからだ、と分析しました。

 

 その時に、相手に伝えるにはどう言えばいいのか?より真剣に考えました。

今もですが。

 

 

そして、私の場合ちょっと一言増やしてみるのがいいかもしれないと思いました。

 

無意識ですが、面倒くさがって言葉が少ないことが多いので、重複する内容でも繰り返し言ってみたり、言い換えてみたり、説明してみたり。

 

 

 

また、シェアハウスに住んでいて、「軽い会話」の重要さを知ったり。

 

顔を合わせた時に、「今日は何するの?」「今週は雨が続くらしいね」とか。

 

当たり前だけど、これってコミュニケーションでとても大事だなって、気づきました。

 

おしゃべりなタイプではないし、自分のことを話すのも苦手なので、今まではこういう会話が自然にできてなかった気がします。

 

勝手に自分の中で「今は話すタイミングじゃないな」って判断したりしてました。

 

 

ーーー 

 

英語を学んで、「伝えたい」という気持ちが育った気がします。

 

きっと日本語だけだったら、あまり意識することがなかったかも。

 

価値観も違う相手に「伝えたい」と思いながら毎日練習することで、自然と日本語でも相手に聞きたいことや言いたいことをバシッと言えるようになった気がします。

 

あと、少し早口になった気がします笑

 

 

2. 日本人というアイデンティティを好きになれたこと

正直、見た目だけで日本人だ英語通じないなーって思われるのがすごく嫌だったんです。

 

それに、カナダの人たちは意外と日本のことを知らないし、興味もない。

 

日本交流サークルみたいなのに、来る人は結構マニアック。

 

だいたいが、日本に好印象はあるし、地震大変そうだな〜。SUSHI!KARATE! みたいな感じです。

 

だから、早くネイティブみたいにペラペラになって、日本人だからってなめられたくない。みたいに思ってた部分も少しありました。

 

 

 

だけど、ネイティブの友達から聞こえてくる日本人の話はこんな感じ。

 

スタバの店員さんが日本人の男の子で〜お辞儀して、両手でお金渡してくれて感動した!

日本人と働いて、日本人が好きになった。真面目で信頼できる。

日本人のシェアハウスはすごく綺麗だし、住みたい。

日本のケーキは最高。

 

私の前で悪い話はしないのだろうとは、思いますが笑

でも、みんな日本のことはあんまり知らないけど、日本人は好き!って言ってくれるんですよね。

 

それは言われるたびに嬉しくて、だんだん日本人ってやっぱいいなあ。って思えるようになってきました。

 

自然と、日本人でいることが誇りと思えるようになって来たと思います。

 

 

ーーー

他にもいろいろ感じることはありましたが、カナダに来たばかりの頃と比べて大きく変わった事はこの2つかなと、思います。

 

現地では、ネイティブだけではなく、長年移住している日本人や他の国の人たちにも会うことができて、英語が完璧じゃなくても楽しむことが大事だなって思いました。

 

移住はしたけど、英語をあまり使いたくないって人もたくさん見ました。

 

ある日、移住している友達が、「堂々としてる態度が大事だよ」と言って、レストランの人と会話していたのですが、その彼女が日本語なまりでもごく自然に対応していたので、私もああなりたい。と、思いました。

 

英語は手段であって、目的はないってことかな。

 

英語でいろんな国の人たちと話せることって、本当に凄いことだなって実感しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

【ブログ】書いてた記事をアップしようとしたら、消滅した・・。

夏です。暑いです。

 

はてなブログで書いてた記事が、一瞬で消えました。

チクショー

 

今日はまともな記事アップできません。

 

もう、3回目くらい。

 

前回は、日本のスタバでwifiが30分毎くらいに途切れるやつで、

 

「記事の保存」クリック

 

あれ?読み込まれない・・。

 

「スタバのwifiへようこそ」

 

さっきの記事どこかに消えた。

 

 

 

そして今日。

 

「マックのソフトウェアをインストールします」

 

強制終了。

 

 

再起動したら、記事消えた。

 

はてなブログで自動バックアップ機能があるらしいが・・。

 

全然使えません!!

 

 

明日、記事書き直します・・涙

 

 

5ヶ月のカレッジ留学期間で英語力はメキメキ伸びた!

こんにちは。

 

6月のバンクーバーは寒かった。

 

毎年6月末から1週間にかけて、JAZZ FESTIVALが開催されます。

今年も、芝生でchillしてのんびりしてきました!

一瞬太陽が出て、暑いぜ!ってなった瞬間が一番盛り上がりました^^

 

 ーーー

本題。

大学生の頃から、海外留学するなら、

 

「英語の勉強」

 

ではなく、

 

 

英語で「専門分野」の勉強をする!と誓いを立てていたメリッサです。

 

やっと、長年の夢がかなったんですね・・。長かった・・。

 

 

 

実際、通学中は毎日インプット量が多すぎて、いっぱいいっぱいでした。

終わってしまうと、毎日が本当に濃厚で楽しかったという美しい思い出です。

 

 

通った期間は約5ヶ月間。

 

語学学校は一般的に3ヶ月の方が多く、カレッジ(専門学校)は1年通って1年のワークビザをもらう人が多いので、カレッジしてはかなり短いですが、英語力を伸ばすためには十分な期間だったのかなと思います。

 

授業内容は、かなり短期間に盛りだくさんでしたが^^;

(うちのスクールには、同じ内容で修了に約1年かかるコースもあります)

 

ーーー

本当に英語力は伸びたのか、気になりますよね?

 

 

結論から言うと、かなり伸びました!!!

 

 

北米のTVドラマを字幕なしで観ても、何を喋っているかはっきり聞き取れます。

クラスメートと冗談を言い合って笑える会話が出来ます。

 

TOEICやIELTSをまだ受けていないので、数字で証明出来ませんが・・。

 

ーーー

 

では、どんな風に英語が伸びていったのか振り返ってみたいと思います。

 

私の学校環境はこんな感じ。

・授業の内容は全て英語

・人体学や経営学など、バラエティ豊富な授業

・クラスメートは固定16名

・クラスメートはほぼ全員ネイティブ

・毎週テストあり

・毎日8時間、週5日

・週に1日student clinicにて実際に働く

 

初日、クラスメートとお互いを知るために授業の中で、

ペアを組んで、相手に10個質問をして、それを全員に紹介しました。

ところが、質問が決まっていて、それを読み上げるのにも緊張しましたし、

 

相手の答えもうまく聞き取れなくて、かなり焦りました。

 

相手は2児の母で、○歳の息子が〜って早口で喋り出すと全然わからず。

特に、名前が聞き取れなかったり。

 

そんな私でも、周りが全て英語の環境に身を置いていると

 

最初の1ヶ月目は、自分が覚醒していくような感覚があって、かなりワクワクしました!

 

毎日、自分の課題を感じて、それをクリアしていってる感じ。

「今日は、クラスの○○に、話しかけて〜を聞いてみよう」

「今日は、先生に〜の質問をする」

「○○の口癖を真似してみよう」

とか、そんな小さなことを一つずつ確実にクリアしている感じ。

 

みんなフレンドリーで優しいので、誰でも話しかけやすかった。 

 

3ヶ月近く経った時から、だんだん 焦りが出てきました・・。

 

もうこの頃は、クラス全員が仲良くて、授業にも慣れて、逆にだんだんサボったりする子も出てきた時期。緊張感がないので、授業中も無駄話が多くなってきました。

 

もちろん、私は真面目に授業を聞いてたけど、「ああ、私も無駄話できるくらいになりたい」と思ってました。

 

クラスメートのギャグとかも正確には聞き取れてなかったりして。

 

少しずつ、確実に英語は伸びてるけど、期待していたよりはペラペラ喋れてないなあとがっかりしたりして。

 

どうしても、発音がうまく出来なくて、長い文章を朗読とか出来ないんですよね。

 

ーーー

そんな頃、ひとり10分間のスピーチをする授業がありました。

 

準備期間は、たっぷりあったにも関わらず、ぜんっぜん内容が決まらなくて・・。

 

結局、当日にみんなのスピーチを聴きながら、内容を考えました。

 

内容は、一応「パーソナルスペース」を自分の体験談と絡めて。

 

日本のスパで働いていた時の体験談を話すことで、みんなにも興味を持ってもらえた気がします。

 

この時に、めっちゃくちゃ緊張したのですが、私が話し始める前にクラスメートが盛り上げてくれて、すごい助かりました。

 

とにかくなんとか10分話し続けることができました。

 

この経験は、自分にとって結構大きな成果を感じることができたと思います。

 

ーーー

実は、卒業する当日も10分のスピーチがあったのです。

1回目のスピーチから約3ヶ月、2回目はもうスラスラと言いたいことが出てきたんですよね。

 

気づいたら、あっという間に10分経ってました!

 

しかも、私がスピーチの中でみんなを笑わせてたんですよね。

 

もう本当に最高でした!

 

クラスの子にも、「1回目の時と、全然違う!ワオ!本当に英語うまくなった」 って言ってもらえました。

 

ーーー

上達したコツは、英語を毎日聴いていた、声に出していた、ことに加えて、

 

ネイティブが話す時の、会話の切り出し方やあいづち、あと間の取り方や態度やボディランゲージが自然と身についたことだと思います。

 

そして、聞き取りが上達したので、会話の切り返しや反応がめちゃくちゃ早くなった自信があります!!

 

 

会話って、無理に話し続けなくても続けられるものだと思うのですが、以前は、間が持たないと諦めて、会話終了しちゃうことが多かったように思います。

 

結局、ネイティブのように流暢には話せてないけど、どう言ったらみんなが笑うのか、とか難しい言い回しが使えなくても面白い会話ができるようになってきたと思います。

 

 

ーーー

最後に、スピーチの直前に何度も見ていた動画を紹介します。

 

私は、国際人=喋る力、伝える力がある人だと思っています。

 

たとえ、相手のいってることが聞き取れなくても、自分が表現できればコミュニケーションはうまくいきます。

 

しかし日本人の傾向として、ペラペラたくさん話すよりは、要点をバシッと喋る人が多いと思います。私も、割と言葉数が少ないタイプです。

 

その本質の部分はあまり変えなくても、人を惹きつける話し方はできるはず。

 

彼らの動画から、私はかなりそのヒントを得られたと思います。

plus-life.jp

 

 

 

JUNE 15, I graduated!! 無事、diploma取得しました

 

ついに!

 

ついに!

 

 

マッサージスクール卒業しました!!

 

 

通学中、あまりblogを更新できず、申し訳ありませんでした。

これから1ヶ月ほどは時間があるのでスクールで教わったことなど、記事にしていきますね。毎日の内容がとても濃く、消化しきれていないものもあるので自分のためにも復習していきますね。

長かったようなあっという間だったような。5ヶ月間。

1月にトロントに行ったのが、数年前のように感じます。

 

Five months of ups and downs tears and giggles. Love you guys and also thank god I'm not touched every day anymore. Such an honor to be among feminine healing energy. I learnt so much from you all. You guys are in inspiration and I can't wait to hear where we all go in life. Thanks. 

 

これは、クラスメートがみんなに送ったメッセージ。

 

本当に全員が同じ思いだったと思います。最後の2ヶ月あまりは、16人全員が同じ思いで、一生懸命学び、一致団結してました。こんな最高なクラスは人生で初めてです!

 

大学のゼミの時ですら、ここまでの団結力は感じなかったなあ。

 

お互いが、自然と受け入れあい、思いあってた。

 

We are the family!

 

クラスのみんなともう毎日顔を合わすこともないと思うとすっごくさみしい・・。

 

 

でも、卒業=次のステップに進むということだから、ワクワクもしている。

あんなに仲良くなったんだから、きっと会いたくなったらまた会える:)

 

 

カナダには7月半ばまで居ます。

 

その間に、ロッキーへトリップ、そして次の行き先を決めたいと思います。