Beavers' Yoga~カナダライフ~

Working holiday in Canada since Nov 2016

29歳女子、仕事を辞めて海外在住。留学・ワーホリに行くかたの参考になればいいな♪と思っています。マッサージセラピストであり、マッサージスクールのディプロマ取得を目指しています。話しかけてくれるとよろこびます^^  ☆☆応援ポチっとおねがいします→ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村     にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

カナダのスーパーでスペアリブを買って、食べたよ。(レシピ)

ハローMelissaです!

 

f:id:iErisa:20180506100303j:plain

 

日本はG.W.ですね。バンクーバーは通常営業でやっています。

ゴールデンなウィークって誰が考えたんでしょうね?

 

でも、カナダでも振替休日が金曜日だったりすると、Good Fridayっていう名前のholidayだったりします。

ネイティブの英語って意外と簡単な単語とか言い回しなんですよね。

 

マッサージの時、仰向けになってくださいって言うのも、

"Flip over""Turn over"って言ったりして、目玉焼きひっくり返すのとおんなじ表現だったり。

 

コーヒー買うときも、"I'd like to get a coffee."とか言わないで"Can I get a coffee?"っていう人が多い。

 

 

さて、長かったレイニーシーズンが終わり、バンクーバーにはサンシャインがやってきました!今日も快晴。公園でヨガができる季節^^

 

 

こないだ肉が食べたいな〜!って思いながら買い物に行ったら、”ポークスペアリブ”が1 Bag $8で売っていて美味しそうだったので思わず買ってしまいました!

 

f:id:iErisa:20180506100248j:plain

 

よく考えたら、BBQで食べ切るBIG SIZEでしたね。

 

カナダはさすが、大きいサイズの肉が安い!(コストコみたいに)

$8って750円くらいで、メインの肉がまかなえちゃうなんて。

 

 

そして、これが予想以上に美味しかったので、ご報告♩

 

簡単なんですけど、一応レシピです^^

 

漬けダレ

しょう油    大さじ3

ケチャップ   大さじ1

★さとう(orメープルシロップ) 大さじ2くらい

 

刻みにんにく

おろし生姜

塩コショウ(できたらミルでガリガリ挽くタイプ)

 

ープラスアルファ

No frillsのイタリアンハーブミックスオレガノ強め)

レモン汁

 

★の材料が、味のベースになるので、それで味を作ったらあとはお好みで好きなものを足したらいいと思います。さとうは多めの方が好き。私が使ったものは参考程度に。

漬けダレは、市販のBBQソースでもOKですが、ビネガー強かったり、好みがあるそうなので作った方が早い!

 

ーーーー

密封袋を開け、肉を出す。

キッチンバサミなどで骨に沿って一本ずつ切り落としていく。

 

ここで、下味の塩コショウやハーブをつけてもいいと思います。

だけど、リブは塩で固くなると聞いたので、私はつけませんでした。

 

あとは、つけダレに漬けて焼くだけ。

 

オーブンでも、フライパンでもOKです。

サラダ油なくても焼けますよ。脂が飛ぶので、フタして焼いた方がいいかな。

 

ーーー

今回は、漬け置き保存のお肉も大量に作れました。

1. 速攻で食べるよう肉

2. 1日漬けて、翌日食べる肉

3. 冷凍庫で漬け置き保存する肉(漬けダレと一緒にジップロックへ)

 

1. なんですが、え?漬けおきしないのと思われるかもしれませんが、これがめちゃうまでした!!

 

ポイントは、漬けダレを最後にかけることですかね?

 

その場合、こんな感じで。

ーーー

フライパンを温めて、強火で肉の表面を焼く!

中火で全体に火を通す。火が通ったら、漬けダレをフライパンに投入し、火を止める。

余熱で、タレが肉に染み込みますので、しばらくおきます。

 

ご飯と一緒に食べる!!

 

私のルームメイトも絶賛の甘辛照りダレ。美味しかったです〜〜

 

ーーー

最近は、ちょっと張り切って料理したり、手抜きながらも毎日ランチを持参し、自分にしては頑張っています。休日はもっぱらダラダラ。

 

 

今まで見たことなかった、料理チャンネルをYOUTUBEで見たり。

オススメはこちら。

 

リゾットニオさん。男性と思われる。

この方の動画がシンプルで実用的。おしゃれだし。

こんな人と同棲したい〜笑

youtu.be

 

シェアハウスでのパーソナルスペースの大切さ。距離感。

Melissaです。

今週のバンクーバーは雨です。先週末は、とってもいい天気で、今週はAs usualいつも通りのバンクーバーですね。

 

特に今朝の天気は異常で、突然雨がひどくなってpouring、そしてlightneng、thunder(稲光と雷)!!

 

I won't go out today!!

 

ってみんな言ってたら、30分くらいで雨が止んで晴れ間がちらり。

 

なんだったんだ・・。あれは。

 

そして午後は、前働いていたベジタリアンカフェのcoworkerとカフェで会いました。

3時間くらいひたすらおしゃべり。その子とは、なぜかずっと話してられるんですよね。だけど、さすがにintenseだったかな。最後の方は、思考が遅くなっちゃって、だんだん英語が出てこなくなった。

 

だけど、面白くない私の話に付き合ってくれるのは、この子くらいなんじゃないかって思う。

 

感謝。

 

 

 

シェアハウスにまつわる話を。

 

最近、家にいる時間が長いのですが、このシェアハウスに住んで、2ヶ月経ってみんなの性格とか色々わかってきておもしろいです。

 

シェアメイトのひとりはKoreanで、彼は「みんないい人ばかりで僕は嬉しい。月に一回のパーティーは本当に最高だ。」と言ってくれます。

 

他のシェアハウスと比べると本当、仲がいいと思います。

 

このシェアハウスは日本人を中心に、今年2月からスタート。

以前は個人のお宅だったので、landlordがシェアハウス生活に必要なものを揃えてくれて、みんな一斉に住み始めました。

 

お互い初めて同士だったので、仲良くなりやすかったのかも。

 

 

ところが。

 

いままでのシェアハウスでは、元からいたメンバーに加わる形だったので、家のルールだったり、料理や掃除に必要なものがすでに揃っていて、私はただ自分が生活に必要な最低限のものを持ち込めば、よかっただけでした。

 

ルールがほぼなくて、ゆるいところもあったけど、そこでは暗黙のルールみたいなのがあって、みんなもゆるく暮らしていてあまりトラブルはなかった。

 

 

 

しかし今回は、まず自分たちで住むために必要なルールを決めなくてはいけませんでした。

 

私は年長でみんなをまとめる立場を任せられていたにも関わらず、細かく厳格にルールを決めたりするのが苦手だったので、

 

・ゴミ出しとそうじ当番

・洗濯の仕方

・トイレットペーパーとラップや塩などの調味料をシェアすること

・みんなの生活リズム(シャワーの使用時間帯など)

 

ざっとこのくらいを最初の週に話して、よしとしていました。

 

 

しかし。

 

日本人が多く住んでいるとなんだかんだ意見や不満が出てくるもので。

 

みんな細かいっすー。

 

ていうか、本人同士で話し合ってくれ!!

 

ていうことが多々・・。

 

古い家なので、いろんなものが故障したりして、トラブルも絶えません。

昨日は、洗濯機から水が漏れて洪水になりました。

(みんな掃除手伝ってくれて協力的なのでありがたい。)

 

私がいちおマネジメント任されていて、やること無いんじゃないかと思っていたら、とんでもなかった!

 

日々、何かしらあるもんですね。

 

最近はみんなに顔合わすたびに、「どう、うまくいってる?」って聞いてしまう。

 

 

 

 

私自身が、ほんとうに困っていることが実はひとつだけ・・

 

それは「パーソナルスペースを侵されること

 

一般に同居するのが難しいっていわれる一番の原因はこの事かと。恋人関係だと特にそですよね。(あとコミュニケーションができないのも困るけど)

 

ただ話していても、聞かれたくない事をズカズカ言ってきたり、やたら干渉的だったりする人って疲れちゃいますよね。自分の言いたいことばかり喋る人も。

 

 

 

私がシェアハウスに住む時に最低限求めるものが、

「住人同士でコミュニケーションが取れる事。アットホームな空間」。

 

(できれば、リビングが広くてCozyだと最高)

 

住む家の環境は変えられないけど、人との関わりは本当に自分次第なのだ

 

見学で、なるべくそこの家の人と話して、友だちになれそうと思える人が一人でもいれば、合格。

少しずつ話しかけて、仲が良くなれたと思ったら、みんな集めて夕ご飯食べたり。

結構、シェアメイトって繊細な関係

人によっては、友だちじゃなく、ただの同居人として割り切って接したい人も居るし。

 

ただ、バンクーバーで1番目のシェアハウスの住人とは、いまでも集まって何かする「いい仲間」。お互いの友達も巻き込んで。(あの時は、最高のメンバーだった。)

 

 

みんながみんな、シェアハウスにそこまでのつながりを求めてない事もあるので、私もそんな風に初めは期待はしない。

 

 

だからこそ「生活スペースで過剰に干渉をしてくる人」には今回参ってしまった。

 

 

いや、正確には「その人が家に持ち込むエネルギー」だ。と思う。

 

はじめに、あ、この人はパーソナルスペースを侵してくるから距離を取らなきゃと感じた。

 

うっとおしい(オタクの)お兄ちゃんみたいな?感じで接していました。

 

 

しかし最近では

家の掃除や洗い物のことなど何か不満があるようで、ネチネチと愚痴るのです。

(もちろんみんな最低限のことは守ってるし、生活力もある)

 

時に感情的になるので、

 

もっと割り切って暮らそうよ!!

 

と思ってしまう〜

 

 

みんなの事、(一方的に)友達と思ってるからこそ言いたいことがいっぱいあるみたいなのね。

 

 

 

小心者な私は、生活音が大きめなその人の、イライラを感じてしまってビクビク。

 

家にいるのに、その人の負のエネルギーを感じて疲れてしまう。

 

 

ほんとに、自分小心者です。

 

 

正直、他のシェアメイトも最近はその人とは距離を置きたがって居るので気の毒。

(ほっといてくれよというのが本音)

 

なんか、本質的にはデリケートな問題なのであまりはっきりと言えなくて困っている。

 

少しずつ、言葉で伝えているので相手も少しずつでも変わっていってくれればいいのだけど。

 

 

 

それにしてもシェアハウスは、異文化の人も含めて、relationship(人間関係?)についてよく学べるなあとつくづく思います。

 

男性とも同居する機会なかなかないので、(あんまり異性でも気にしないけど)みんなの素の部分が見られたり、どうやって接したらいいか学べるので面白い。

そして意外とみんなの良いところを発見することが多い!!

 

 

 

以前より、人を好きになってる気がする。

Unit 1 examが終わった!結果は・・・。

ハロー、メリッサです。

 

2月からのマッサージスクール、2ヶ月が経ちました。

毎日の授業が濃いので、あれまだそれだけ?って感じデス。

 

座学のなかでメインのクラス、APPKのユニットの試験が終わりました!

晴れて、今日から10日間SPRING BREAKを楽しめます〜

 

Biology-生物学

①anatomy-人体解剖学(生体構造)-the structure of the body

②physiology-生理学 -the system of the body

③pathology-病理学 -disease and dysfunction

④kinesiology-運動学 -the study of the mechanics of human movements

 

 

これらのinitialを取ってAPPKと(この学校では)言われている授業があります。

 

正直、日本でマッサージの座学は全くしてこなかったし、しばらくはこれらの言葉の意味もまったくピンとこなかったです。

 

むしろ、日本語がややしくないですか??

 

解剖学とか生理学とか言われてもなんのことやら・・。

 

とにかく、よくわからないけど 授業ははじまり・・

 

上記の4セクションのうち、physiologyの授業をずっと受けてきて、このユニットの最終試験が終わったところです。

(また別のユニット試験がコースの終わりに一回あります。)

 

高校の生物を人体に絞って教えてもらった感じかな。

Nervous System,Raspiratory System,Cardio vuscular Systemなど・・。

中学校の理科の授業を聞いてたら、なんとかついていける内容でした。

 

テストの結果は、

 

80% マーク!!

 

 

ほーっと一安心。

 

ちなみに、65%以下だとFail です。

universityとかよりは、優しいですね。

(日本て何%だったか忘れたなあ)

 

筆記もfunctiontなどの質問で、短いセンテンスで覚えておけば答えられるのでなんとか、大丈夫でした。

 

それよりtrue or falseの問題がかなりイジワルだったので、正しい意味を捉えるのにちょっと苦労しました〜

 

先生のシンプルでわかりやすい授業と、クラスメート同士の情報共有のおかげでちゃんと、それぞれの機能や名前を覚える(発音含め)ことができたので、身になってよかったなっと思っております。

 

でも、英語で説明してって言われると全然無理なんですけど・・。

 

ルームメイトも以前、nursing(看護)を専攻していたらしく、二人でbiologyの話ができて面白かったです。

彼も思い出す機会があって嬉しいって言ってました^^

 

 

しかし、マッサージスクールに週5日、8時間で2ヶ月通い続けると本当に疲労が溜まってくるんですかね?空き時間も以前のように活動的になれなくて・・。とほほ。

 

土日の休みに、ブログを更新しようと思っていても、全然実行できなくて・・。

時間はあったのに、全然書けなかった〜〜。

 

 

ですが!SPRING BREAKに入って、気分がかなりリフレッシュされて来たので〜!またブログ更新します^^

おたのしみに!

 

とか言いつつ、今回もなんか面白くない記事ですみません・・。

 

書き続けていくうちに、おもしろい記事かけるようになると信じて・・。

 

 

2月は雪が多かったバンクーバーで、留学生ライフ続行中。

2月はあっという間でしたがとんでもなく長かったような気もする。

最近コツコツ料理をしているメリッサです。

 

f:id:iErisa:20180227153846j:plain

 

先週は、バンクーバー でどっさりと雪が降りました!それこそ、私がマッサージスクールに通い出してから、雪が降ること多し。

 

先週のが朝一番、とっても綺麗でした!

 

スクールが朝8時にスタートするので、

 

6時に起きて7時過ぎに家を出ます。

 

おかげで朝日が昇っている時間帯に起きて、

 

5時の夕日の頃に学校を出るので、

 

個人的にはきれいな光景が見れたりして、嬉しい。

 

 

 

あと、お弁当を持っていってるので、作り置き&節約できるような料理を模索中。

 

2.5kgの牛ひき肉を$19(1600円くらい)で購入して、フル活用中。

パスタはもちろん、玉ねぎと一緒にマリネにして作り置きしたり。

野菜たっぷりの肉みそなんか作りたい。ルームメイトはドライカレー作ってた。

ひき肉だけど、例えば肉じゃがなんかでも代用できるから、幅がききます。

 

今回のお肉は、マックのパティみたいな「肉」感があります。

しばらくマックは行かないな。

 

あ、脱ベジタリアンだ。笑

 

 

スクールには慣れてきたのですが、毎週クイズ(小テスト)があって、混乱しています。

 

マッサージのハンズオン(実践練習)もintake(カウンセリング)〜フルボディを通しでやると結構プレッシャーがあって、必死です。特にコミュニケーションと時間。

 

よく喋ってくれる明るい人だとすごく楽しくできるけど、みんながそうじゃないので、もっと積極的にムードを作れるようになりたいっていうのが課題。

 

2月はスクールはもちろん、並行してビザの問題が急に浮上して、なんか心ここにあらず、みたいなことも多かったです。(まだ解決していない)

 

仕事もしてないし、自分のためだけにこんなに時間を使えることってなかなか無い、とても貴重な時間を過ごさせて貰ってます。旅行期間ともまた違って、全力でスクールと英語に集中しているというか。もしかしたら、(独身の)仕事人間の人に近い感覚かも。

 

この1ヶ月の張り詰めた緊張感だったり、集中力はもうこの先無いかもしれない。というくらい、貴重な経験でした。確実に自分の身になると思うな〜。

 

勉強するのは、結構好きで(しかも英語で教えてもらえるってなんて贅沢)だけど、落ち着いたら、いま勉強していることを今後どう昇華させていけるのか、真剣に考えないといけないなーとおもっています。

 

そういえば、Podcastバイリンガルニュースがまた最近面白くて、毎日聞いています!グレイズアナトミーとか脳記憶の研究とか、今勉強していることと少し被ってるので余計面白い!聞いてる人いたらお話ししたいw

 

 

さてさて3月は、ちょっと

 

新しい企画を考えていたり^^

 

 

ブログもたくさんネタを温めているので、前のようにもっと更新できるといいなと思っています!

 

 

では、近いうちに!

バンクーバーでマッサージスクールに通ったら、楽しすぎた。

バンクーバーではちらほら雪が降っています*メリッサです。

 

マッサージスクールに通いはじめて2週間が経ちました。

 

f:id:iErisa:20180217144340j:plain

 

 

実は、海外で学校に通うのは初めてなんですが、全然違和感ないです!

 

多分、ベジタリアンカフェで働いてたり、ヨガ関係のワークショップなどに参加したりした経験があるからかもしれません。

 

 

 

学校はダウンタウンにあり、16人の生徒で週5日、朝8〜17時までみっちり学びます。

 

はじめの3日目あたりは、全部英語だし私大丈夫だろうか、場違いなんじゃないかって不安だし必死で、ルーティンにも慣れてないし、めちゃくちゃ疲れました。

 

だけど、授業で言ってることもわかるし、発言もできてるし、あれ、大丈夫かもって思えるようになりました。

 

 

何より、も〜本当にクラスメートのみんながほんとに ’スイート♡’ なんですよね。

個性はあるけど(誰一人キャラがかぶってない笑)、みんな素直だし、無条件に仲間を受け入れるサービス精神がすごくて。助け合い精神も素晴らしいのです。

 

 

 

ちなみに授業中に、「今の気持ちは?大変だったことは何か共有しよう。」っていうのも聞かれるので素直に発言しました〜。

 

とにかく、2週間通ってみて、毎日学ぶことがめちゃくちゃ多いし、楽しすぎるのでみなさんにもオススメしたいと思いました!

 

 

 

特にBODY&MIND INTEGRATION/SELF CAREの授業が素晴らしいです。

 

こんな素敵な授業をマッサージスクールで受けられると思ってなかった。

 

私の中の、過去のマッサージトレーニングのツライ思い出とかも吹き飛びました。

 

 

大事なのはMINDFULNESS.

 

 

っていうのを本当に実践している素晴らしい学校です。

 

 

6月までのコースですが、きっとあっという間に終わっちゃうんだろうな!

 

 

もうすでに日本に帰りたくないって思ってます笑

(永住は考えてないけど)

 

 

SPAを学ぶ環境は、ほかの州に比べてバンクーバーはとてもリラックスしているらしいですね。

 

 

 

バンクーバーに戻ってきたら、もっと大好きになりました。

ハロー!メリッサです。

 

1月の絶賛幸福期間を終え。

 

いよいよ来週の月曜日から、マッサージスクールが始まります。

 

 

 

 

トロント生活から、バンクーバーに戻って来て、かけ足でスクールの申し込み手続きをして来ました!!我ながら、久しぶりにめちゃくちゃな数日でした。

 

31日にトロントを出たのですが、朝7時の国内便。

友だちの家を5:15に出て、タクシー捕まえて、ユニオン駅から出てる「UP Express」を捕まえます。これで、約30分くらいで空港(Toronto Pearson Airport)には6時過ぎに着くし、OKでしょ!と思ってたら、

 

「You're late! You have to pay.」

 

と言われてしまいました。

 

早速、予定がずれました苦笑

 

$150払って、1時間後の便に変更・・・。

 

でも、おかげでよかったことも。コーヒーがゆっくり飲めたことと、朝焼けが観れたこと!

 

ところが、この飛行機が、曲者で。

 

一旦、機内に乗ったものの、

 

おしゃべりな機長が、「ごめーん。ちょっと遅れます。」

「いろいろなチェックがあって30分くらいかかるかも。」

といって、

 

結局1時間出発が遅れました。

 

こちとら映画見てる時にいちいちアナウンスで中断されるのもちょっとイラっと。

アナウンス長いし。英語とフランス語の二重だし。

 

 

 

8時発の便に乗って、着いたのはバンクーバー時間11時。

 

 

当初の予定では、朝8時に着く予定だったにも関わらず。大幅に予定が変わりました〜!

 

乗客の皆さん、誰もイライラしたりしないし、CAさんもすごい普通の対応だった笑

 

さすが、カナダ!

 

 

心の中では、「$150返せ!」って思ったことは内緒です。

 

どうやら、国内便でも平日の朝は、便数が多く混雑しているし、乗客も慣れてる人が多いからチェックインは時間になったらきっぱり切っちゃうみたいですね。

 

次回は、国内便でも油断しないようにしないと。

 

 

31日

トロントバンクーバー12時着

半日くらい時間があるから、昼寝して行動しようと思ってたけど、

 

雨。

 

 

いいや。今日は寝れるだけ寝てしまえ!身体も相当だるかった。

引越ししないといけないので、荷物をまとめました。

そして、1ヶ月ぶりに見る自分の荷物の多さにがっくり・・。

やる気も失せます。

 

2月1日

また、雨。

今朝、今日の予定を考えます。冷静になると無茶だ。

移動時間が多すぎて、物理的に。

 

色々削って、これだけに。

・引越しの部屋の引き継ぎ

・午後4時からマッサージスクールの面接&application

 

しばらくまともに英語を喋ってないし、初対面の人とうまく会話できるか、緊張してました。

 

2月2日

もう雨は気にならない。

面接が終わって、スッキリ。担当のValに「月曜日までしっかり休みなさい。君には必要だ。」といわれたし、ゆっくりしよう。

で、お世話になったところにご挨拶に行ってみたら。

なんだかんだ、長居してしまう。

 

1か月ぶりでも、すごく長い期間経ってる感じ。でも、その場の空気感は身体が覚えてて。

なんか、私、前よりすごく自然体。

 

突然、マッサージスクールで健康診断書が絶対必要だと言われたのを、思い出して。

もう金曜日の夜。土日で診てもらえるところあるのか??

明日、なんとかしよう。

 

家に帰ったら、爆睡zzz

 

2月3日

土曜日。

午前中のヨガをキャンセルし、朝一でウォークインクリニックへ。

昼には、引越し荷物を運んでもらう約束。急げ!

夕方には、新シェアハウスでウェルカムパーティーをするのだ。

 

そして、ふと気づいたら「仕事もしてないのに、なんか忙しい。いろんな人とよく会うし、喋るな〜。」

 

全然、予定通りにはいかない数日間だったけど、人に助けられ、不思議な充実感。

 

みんな、いい人〜。

 

バンクーバー大好き!

 

前よりも、積極的に人と関われそうな気がする。

 

もはや、バンクーバーは第2のふるさと的な。

居ると、心地いいです。ノーストレス。

 

新しいシェアハウスも仲良くていい感じ。

もしかしたら、心地いい空間見つけるの上手くなったかも?!

トロント、モントリオールで感じる幸福。語学学習に環境は大事。

一人海外旅って、ホントサイコー!

 

メリッサです。

 

2018年、とうとうMacBook Airデビューしました。

まだ10年使っているVAIOが現役だったので、買うのをためらってたのですが、家族に相談したら必要なら買えば?って言われて、買ってみたら最高です。

 

また、別記事に書きたいなと思います。

 

はい。

 

 

 

そして、なんと・・

 

今、カナダはMontrealに来ています!!

 

ここは、カナダの東部。トロントから車でさらに4時間かかります。

 

ここケベック州モントリオールはカナダでありながら、フランス語を話す地域として有名ですよね。(バンクーバーのひとはフランス語喋れません笑)

 

プチ・パリなんて言われて、街並みは実際、フランスにいるみたいです。

 

もちろん、Tim Hortonなどカナダブランドは健在です☆

 

本当に、街を歩いているだけでワクワクしてしまうくらい素敵です!

 

トロントにもれんが造りの重厚な建物はあったけど、やっぱりモントリオール素敵。

 

ロマンチックです。雪のせい?

 

 

 

 

そして、大学時代勉強したフランス語を必死で思い出しています。

 

カナダで英語を使い出してから、特に発音が難しくて。

 

フランス語なんか、リエゾン(音のつながり)ばっかりで、発音できないと本当に通じないので、ちょっとわかるんだけどなかなか喋れません。つづりも覚えられなかったな。

 

学生時代、フランス旅行で使ってたんだけどね。

 

Bonjour, Merci Beaucoupまではいいですよ。

 

Excuze-moi, est-que vous parlez anglais?

 

「英語、話せますか?」

 

って覚えたけど、なかなか応用ができません!!

 

 

だけど、いろんな言語を使えるのって本当に楽しい!!

 

 

 

海外旅の醍醐味のうちの一つだと思います。本当に。

 

 

その土地の空気を感じて、人に触れて、食を楽しんでると自然にその土地の言語に興味が湧いてきます。

 

ただ普通に日本に居ても、語学ってぜんぜん吸収できないんですけど、実際の土地に行くと急にスポンジのように情報がいっぱい入ってきて吸収しちゃいます。

 

 

やっぱ、カナダに1年住んでいる間、英語も自分が思っているより吸収してるのかな?

 

不思議なんですが、日本に居たら日本のドラマ、映画、音楽大好きなんですけど。

 

カナダにいると、なぜか興味なくなっちゃいます。

 

英語で100%理解できて居なくても、北米の音楽や映画観たり聴きたくなっちゃうんです。できれば、英語オンリーがいいですね。(日本語うざいと思っちゃう笑)

 

いつか、ブログも英語にしていきたいです。

 

 

だから、今の英語圏生活から離れてしまうのが、本当に怖い・・!

 

 

日本も清潔だし、快適で安心できるから大好きなんだけど、そこに落ち着いちゃうことが本当に怖い。

 

私、なまけもの(lazy)なので。

 

 

お正月に日本に帰って、ず〜〜っとモヤモヤしてたのは、これが原因。

 

生ぬるい環境にいたら、本当に何もしなくなっちゃうの。

 

ダメだって、罪悪感抱きながら、動けなくなっちゃう。

 

 

コワイ・・。

 

 

1週間前からトロントモントリオールに来て、毎日ワクワクしているうちに、少しずつアクティブな自分を取り戻しつつあります。

 

友だちの家に居候させてもらっているけど、掃除したり、ご飯作ったりしてるとなんとなく、自分の生活の核みたいなものを自分で築いていってるみたいで、地に足がついた感じ。

 

料理は下手だけど、自分の手で作ったものを食べるのって、大切なことかもしれない。

 

確かなものを体に取り入れている感じ。

 

実家の美味しすぎるご飯は、私を甘やかすだけなんです・・。

 

贅沢ですね。すいません。

 

 

なんか、今回は暗い内容になってしまいましたね。

ブログは、半分自分のために書いてるので、毒も出ちゃいます。

次回は、旅レポっぽい楽しい内容にしたいと思いますね!!

 

来月は、バンクーバーに戻って早速マッサージスクールに通い出す予定です。

ただ、入学手続きが完了していないので、結構やばいですね。

なぜかpaypalが使えなくて、困ってます・・。