Beavers' Yoga~カナダライフ~

Working holiday in Canada since Nov 2016

バンクーバーでヨガをエンジョイしている私の日常です。留学・ワーホリに行くかたの参考になればいいな♪と思っています!マッサージセラピストであり、マッサージスクールのディプロマ取得を目指しています!話しかけてくれるとよろこびます^^  ☆☆応援ポチっとおねがいします→ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村     にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

バンクーバーで本場カナダの「シルクドソレイユ」が、家から10分。

わーい。ブログいっぱい書くぞー。メリッサでーす。

 

とある日曜日の夜、お友だちとシルクドソレイユ(cirque du soliel)を観に行って来ました♪

f:id:iErisa:20171224173810j:image

 

感想から言うと、めちゃ楽しかったです!アットホームなテント小屋の中で、ステージも観客も一体感があって、リラックスしながら見れました。気温も最適だし、シートにもゆとりがあって、映画館みたいな感じ。ほぼ全員が、ポップコーンを片手にショーをみて笑うっていう。となりのお父さんもつぼに入ったときめっちゃ大声で笑うし、後ろのぼうやも、英語でつっこみいれてて可愛らしかったし。

 f:id:iErisa:20171224173907j:image

 

ショーの完成度はかなり高いんだと思います。私たちは、今回が初見だったので、比べられませんが、ステージの舞台装置や音楽がかっこよくて私の好みでした!今回のKURIOUSの時代設定は産業革命ということで、ご婦人のドレスやアビエーターの衣装がスマートでかっこよかったです。HUGOという映画を彷彿とさせる部分もありました。ブリキ人形みたいなキャラクターもいますしね。

 

f:id:iErisa:20171224173807j:image

 

大道芸というと、身体のやわらかい人や火を噴く人がパフォーマンスするイメージが強いですが、集団でイスを使ったダンスパフォーマンスもあり、見えないサーカス(invisible circus)や手だけがでてくるパフォーマンスはシュールで笑(一瞬なんだこれ?)と思ってしまったけど、子供たちが喜んでました!やっぱ、飽きないように計算されてるんだろうな・・。と妙に納得。

 

 

ちなみに、シルクドソレイユってカナダ発祥なんですよね♪

カナダの東、(バンクーバーは西)トロントの向こうモントリオールという街から始まったらしい。ケベック州モントリオールはフランス語が主な言語になっていて、ヨーロッパのような街並みをしていてアートが発達しているそうな。みんなに観光をすすめられます!

(1月末に行く予定です^^)

 

シルクドソレイユはこっちに着てから、やたらと宣伝してるなーとは思っていたのですが、カナダ発祥とは全然知りませんでした。またこちらでは路線バスの車体によく、その時期やっている映画などの広告がどでかく載っているので、情報源としていちおう注意してみています。

最近では、「スターウォーズ」「nutcrackerくるみ割り人形」などなど・・♪

 

 

バンクーバー夏のあいだは、いろんな大物アーティストのライブがあり、みんなの話題になっていました。私は、音楽フェスに参加しただけだったのですが。

LINKIN PARKも公演予定でしたよね・・。

 

シルクドソレイユのチケットを効率よく取る方法。

夏が終わって、話題は、いろいろなイベントの話題から、シルクドソレイユが期間限定だから早めにチケット取ろうぜ!っていう話で。

 

場所は、住んでいる家から電車で10~15分くらいのところ。近い!

だけど、チケットをどこで取ったらいいかよくわかんないねって言って、時間が過ぎていきました。

12月になり、日曜日の休日が増えたので、なんかしよーよ。といって、チケット調べてみました。

 

どーも、シルクドソレイユのチケットは公式で買うのが一番安いらしい。(バンクーバー)代理店などで買うと手数料やらかかってしまうらしいのだ。

 

 

公式サイトの中でも、安くなるOFFERがあり、平日の特定の公演は10%になったり。

 

私たちの選択肢は、金曜日の夜か日曜日で、金曜日の夜のほうが同じ席でも割高だったため、日曜日の公演に決定!

日曜日は2回公演するらしく、13時~と17時~。同じ出演者なのかな?忙しいですね^^;

 

公式サイトのカレンダーページから日程と時間帯をクリックすると、座席の画面へ。

f:id:iErisa:20171224173501p:image

 

座席は、5段階くらいの種類があり、大雑把に言うと、端っこと一番後ろが一番安く、一番正面の席が最高値。

私たちは、下から2番目のお値段のシートを選択。ちなみに、5人くらいのグループなら前後で席を押さえることも可能ですね☆

 

では、シートを指定して支払いへ・・。

ポップコーンや会場グッズとのコンボもすすめられますが、無視します笑

 

枚数とアダルトかチャイルドか確認し、

名前、住所、電話番号そしてVISAデビットカード支払い画面へ・・。

デビットカードはOKでしたが、カナダ国外のクレジットカードはNGでした。

 

メールアドレスへEチケットが送られているので、当日はiphoneの画面を見せ、バーコードを読み取ってもらって入場完了!

 

16時から開場、17時公演開始。

私たちは、16時45分ころ到着しましたが開場はそんなに広くないので、スムーズにいけました。

 

実際のシートと会場はどうだったか。

私たちのシート座ると、結構ステージに近い!当然、モニタースクリーンなどはないのでパフォーマンスによっては正面からみるよりは、劣るかもしれません。

ただ、私たちの目の前で、パフォーマーが高い柱を昇り降りしたりしてて、舞台裏を見るようで結構よかったですよ~。

 f:id:iErisa:20171224173826j:image

開演前から、ユニークなキャラクターたちが思い思いに、動いたり、客席のあいだを走ったり。みてるだけで、ほのぼのと楽しませてくれました。さすが、プロ集団です。

 

本番は、2部制になっており、1部が終わって、すごかったけど、これだけ?なんてあっけに取られていたら、15分くらいで2部が開始。トランポリンの芸から始まり、ダイナミックなパフォーマンスは後半にぎゅっとつまっていた気がします。

 

ショーが終わった後、早く帰らないと電車がない!なんてことなく。私の家まで10分くらいなので、ぶらぶらしてマックで話して解散しました。

 

気ままにパッとチケットが取れて、家からもめちゃ近い会場とアットホームな雰囲気を楽しめました。役者さん、かなりプロフェッショナルだと思うのだけど、こんなに気楽に観ちゃってよかったのかしら??