Beavers' Yoga~カナダライフ~

Working holiday in Canada since Nov 2016

29歳女子、仕事を辞めて海外在住。留学・ワーホリに行くかたの参考になればいいな♪と思っています。マッサージセラピストであり、マッサージスクールのディプロマ取得を目指しています。話しかけてくれるとよろこびます^^  ☆☆応援ポチっとおねがいします→ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村     にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

海外を気ままに旅する2018年の年明け

新年は、地元静岡で家族と迎えました。

 

バンクーバー在住、セラピストのMelissaです。

 

2018年もBeavers’ Yogaを更新していきますので、どうぞよろしくお願いします。

 

f:id:iErisa:20180120114007j:image 

 

前回の記事から、半月経ってしまいましたね。

 

その間、バンクーバーで1年働いた職場を辞め、年越を日本で過ごすため一時帰国していました。

 

ワーキングホリデーが終わった後の再入国は何かとトラブルが多いとよく言われていたため、すごく心配で、日本にいる間も心ここにあらず、トキもありました。

 

日本に帰ったら、いろんな人に会ってめちゃくちゃエンジョイするぞ!!と意気込んでいたのに、心配のあまりやる気の種がふうっとどこかに飛んでしまいましたね。

 

最後の数日は、カナダに戻れなかったらどうしようかな・・。

 

ということまで考えてしまいました。

 

 

ですが、結果としては無事カナダに入国できましたので、バンクーバーライフ再開です!

 

そして、今現在、トロントに3週間ほど遊びに来ています!

トロントはカナダの2大都市の東側のほうです。

NYとは時差がないそう。地理的にも近いですヨ。

 

めっちゃワクワク!

 

 

今年もめいっぱい楽しむぞ〜!

 

 

という訳で、今年もみなさんお付き合いください!

 

 

日本滞在中は、やっぱり日本の文化が新鮮に見えましたね。

特に、1週間滞在した京都では電車の乗って移動しながら、人間観察していました。

 

そこで思ったこと。

 

日本の女子高生、マジで可愛いです。もう、萌えです。

 

電車で携帯を抱きしめながら佇んでる姿が、可愛いですよね。

 

有村架純たん、みたいな感じですかね。

 

清純そうな女子高生が多いです。

 

髪が黒髪サラサラしてて。

 

最近は、スカートもひざ丈できっちり履くんですかね。

 

靴下の色と長さだけ人によって違うんですね。

 

自分の身長の半分以上あるようなバックパックしょって登校してるんですね。

 

 

友だちの彼氏(外人)が”女子高生”って言いながら、よだれ垂らしてたのも納得です。

 

あと、日本のおじさんもカワイイ人多いですよね。

 

自分の父親はそういう感じではないのですが。(というか見た目若い)

 

 

 

人混みなどでは、絶対他人と目線を合わせない人も多いなと感じました。

 

電車や公共交通機関では、「大きな声で喋らない」というマナーも不思議に感じてしまいました。

 

 

明らかにカナダ人って感じの男性が英語でデカイ声で喋ってたのが、めちゃくちゃ目立ってました笑。ていうか、ちょっと悪口系でした笑

 

 

 

つくづく、日本って他のどの国とも文化や生活習慣が違いすぎる。と感じました。

 

正直、東京や京都って今は、海外から移住している人多いから、そういうコミュニティに入ってたら日本に居ても英語環境に近づけるんじゃないかなって、期待してました。(地元、静岡にもそういうコミュニティとか英会話カフェあります)

 

海外から日本に戻った人の話を聞いたりしていると、英語力の維持って本当に大変なんだなと思いました。

 

実際、実家に帰っておばあちゃんと喋ってると、頭の中の英語思考回路ぶっ飛びました。大河ドラマや朝ドラの総集編を一緒に観たりして。

 

テレビは家族と共有してるんですけど、映画とかもやっぱ日本語字幕だし。

吹き替えにされたら、一切英語入ってこないし。

 

少なくとも、家族と過ごしている間は自分だけ隔離して英語勉強とかは難しいと、思いました。

 

家族といる時、YouTubeとかもほぼ見ないですしね。

 

本当に、必死になったら頑張ってそういう環境は作れるのかも知れないけど、カナダに居たら、自然体で英語環境になるのになあ。

 

と、何度も思いました。

 

カナダの友達からのメールがすごく有り難かったですね。

 

少しでも、英語環境に繋がって居られるので・・。

 

 

今回の日本滞在では、これから海外と日本を繋ぐ仕事をしたいので、そのためには英語力、国際コミュニケーション力をもっとつけないとな。と再確認することができました。

バイリンガールなど、自然な英語を使って日本から発信している人たちって本当にすごいですね。

 

バイリンガール英語早いなんて、言われてるけどあれが自然な話し方で。

それでも、あれだけのフォロワーがついて来てるっていうのは本当のニーズにあってるんだなあ。