Beavers' Yoga~カナダライフ~

Working holiday in Canada since Nov 2016

29歳女子、仕事を辞めて海外在住。留学・ワーホリに行くかたの参考になればいいな♪と思っています。マッサージセラピストであり、マッサージスクールのディプロマ取得を目指しています。話しかけてくれるとよろこびます^^  ☆☆応援ポチっとおねがいします→ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村     にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

台湾に乗り継ぎで無料のバスツアー旅行記〜その1

カナダから帰国したときの旅行記!〜台湾乗り継ぎトリップその1

 

 

 

7月はハイシーズンのため、バンクーバー→日本便は価格が高かった・・。

 

そこで今回は直行便ではなく、経由便で、しかも中国系の航空会社にしました!

 

利用したのは、China Airline。

 

チャイナ〜という航空会社はいくつかありますが、調べてみると

中国東方航空

中国南方航空

中国国際航空Air China

中華航空ーChina Airline

 

この4つが主みたいです。

 

エアチャイナとチャイナエアラインが一見、すごく紛らわしいのですが、エアチャイナは、中国でもANAJALのようなバリバリメジャーな航空会社だそうです。

 

それに比べ、東方〜と南方〜は中国のLCCらしく、遅延が多かったりあまり信用できないという噂を聞きました!これだけは、避けたいな・・。

 

 

 

で、チャイナエアライン中華航空)は台湾系の会社でちょっと安定しているので悪くないんじゃないかとのこと。

 

台湾は台北に11時間トランジット滞在するスケジュールで行ってきました!

 

ちなみに、実際遅延とかはあったのかというと・・

 

バンクーバーを出発するときに1時間、飛行機の中で待たされました。

台湾の桃園空港では、イミグレーションに50分待たされました。

 

2時間のトランジットだったら、全然免税や台湾の雰囲気も楽しめず、乗り継ぎもギリギリだったかもしれません。

 

トランジットの時に空港の外に出るのが不安だったので、CAさん等に聞いてみましたが、全く問題なかったですよ! (追加料金とかもなかった)

ーーー

トランジットの際、預け荷物は自動的に日本行きの便に引き継いでくれていました。

 

ですので、 スーツケース等はトランジット中持ち歩く心配はなく、バックパックに必要そうなものを全て詰めていきました!

 

(でも、乗り継ぎの時、はさみが検閲で引っかかるの忘れてたんですよね。没収されました。)

 

・水筒

・スナック

・帽子

・暇つぶし用のノート類

・充電器

 

あと、空港に無料のシャワールームがあったので

 

速乾タオル・下着・靴下

 

を入れておけばよかったって思いました!

 

実際の台湾観光、どんなところに回ったのかは、次回書きますね^^

今日は、ここまで。